img_1315.jpg

3/5(月) 変わらない一日 昼外食

By admin, 2018年3月5日

朝 トースト 甘酒
昼外食 トースト アメリカン
間食 ヨーグルト
夕飯 白米 鮭のムニエル ポテトサラダ 餡かけ豆腐 味噌汁 納豆

今日のお腹:
不思議なほど、お腹の調子は良く落ち着ています。
変わらずにお昼はトーストの毎日です。
コーヒーもやめられずに飲んでいます。

朝に麹を使って自宅で作る甘酒を飲み始めました。
知人に私ではなく、娘に甘酒を飲むことを勧められたのがきっかけです。
購入することしか考えていなかったのですが、母が子どもの頃、家で作って飲んでいたというので作ってもらいました。
酒麹だと子供には味が不味いらしいので米麹できび糖を入れて甘めの甘酒を作っています。
朝、パンを食べた後に60ccほどの甘酒を熱々のお湯で割って温めにして飲んでいます。
結果としては、いいと思います。
下痢の頻度が急激に減りました。
便秘がちだったお通じも、2日から3日の間にはお通じがあります。
その際には今までは下痢をしていたのですが、いい状態のお通じです。
お腹がチクチク痛くなることも減ってきています。
ほとんど毎日飲み始めて3か月ちょっと経ちました。

おやつの時間にR-1ヨーグルトを体調に合わせて飲んでいます。
寒いと感じたり、飲みたくない時は身体を冷やすので飲みません。
1週間に4日から5日飲んでいる感じです。

夕飯は和食中心です。
嫌いだった納豆も食べるようにしました。
鮭は全粒粉をまぶしています。
豆腐はささ身を叩いて小さくして、甘醤油で味付けをして片栗でとろみをつけました。

食事は変わらない毎日ですが、介護をすることによって自分の日常が大きく変わりました。
再燃しないのが不思議なくらいのストレスを抱えてしまっています。
お腹の調子は落ち着いていますが、自律神経の方がかなり参ってしまっています。
暑くもないので大量の汗が頭から流れてきたり、泣きたくなったり。
薬で少し落ち着いています。

 

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

2 Comments

  1. かんちゃん より:

    こんばんわ。お腹の調子が良くて何よりです。私は結石から感染して血尿と痛みで月曜から寝こんでました。
    他にも持病があるので泣きたくなります。
    介護は本当に辛いですよね。もうかなり長くなってきていますから。私は両親は亡くなりましたが2人とも介護しましたのでよくわかります。オネショシーツをお風呂場で足ふみしていた時涙が溢れ出てきました。哀しくて辛くて。今でも忘れられません。
    私はヘルパーをやっていた事もあるのですが他人様だと気持ちが違うんです。親だといつもいつも気持ちがいっぱいいっぱいでしんどいんですよ。夜も寝られないしお腹もよく壊していました。
    訪問介護等は利用されていらっしゃらないのでしょうか?全てをご自分で抱えると大変ですから。
    お身体大切にしてくださいね。

  2. admin より:

    かんちゃんさま

    コメントありがとうございます。
    潰瘍性大腸炎のブログなのに、近頃は話が逸れてしまっているようで・・・(^^;)

    私も喘息があったり他の病気の方が悪くなったりしています。
    結石はかなり痛みがあるそうですね。
    もう落ち着いているのでしょうか?
    お大事にしてください!

    まだ一人で動けるので訪問介護は頼まず、言語障害のリハビリの訪問とデーサービスに通っています。
    言葉が出ない事と、左の軽い麻痺に本人が苛立っているのは理解しているのですが、家族に八つ当たりをするようになってしまいました。
    ケアマネさんと言語の先生に勧められてデーサービスをもう一日増やす予定です。
    本当に辛い病気ですね。
    まだ気持ちが追い付いていませんが、周りに相談して負担を減らせるように考えます。
    アドバイス、ありがとうございました。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です