wpid-20170903012305.jpg

9/2(土) 昼外食 お腹、自律神経少し安定

By admin, 2017年9月3日

朝 ヨーグルト レーズンパン
昼外食 トースト アメリカン
夕飯 白米 鮭のムニエル 焼きなす 茶碗蒸し

今日のお腹:
お腹の調子は落ち着いています。
お通じは変わらず3日に一度程度ですが、下痢の酷い症状は落ち着いています。

お昼は喫茶店。

トーストを食べました。
このペースは変わらず続いています。

夕飯もそれほど変わらず・・・です。
脳梗塞を患うと減塩と低脂質、同じような晩ご飯になりました。
鮭のムニエルは全粒粉をまぶしてオリーブオイルで焼きました。
天然の塩を使って粉ふきいもを添えにしました。
焼きなすは減塩醤油とすり下ろした生姜。
茶碗蒸しの具材はうどんとエビとかまぼこと鶏の胸肉が少量です。

自律神経の薬、グランダキシンはそれほど酷い眠気に襲われないので朝晩服用しています。
車に30分以上乗る予定がある時は朝は飲まないようにしています。
酷かった頭の汗はまだありますが、少し落ち着いています。
気持ちも少し落ち着いて、焦ったりイライラしそうなときに、一呼吸おけるようになりました。
お腹の調子には今のところ影響はないように思います。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

2 Comments

  1. かんちゃん より:

    こんばんわ!お腹は落ち着いているようでなによりです。
    実は私も更年期障害なのか不眠症になり、漢方薬を出してもらったところ連日7回程の下痢が1週間近く続きました。これ以上酷くなるとまた最悪の日々が訪れそうで怖くなって飲むのを止めました。睡眠薬は依存性が強いので自律神経を整える安定剤を0.4ミリグラム寝る前に飲んでいます。5時間ほどは目覚めずに眠れる様になりました。睡眠不足は大腸にも良くないので暫くは飲む事にしました。
    私も食事の量は同じ様な感じです。朝はバナナ1本です。お昼は幼稚園児が食べるぐらいの大きさのお弁当です。夕方に鯛焼きやお饅頭やナッツ類やプリンを少し食べて夜は魚と野菜を茹でるか煮たものや豆腐や卵です。よく参考にさせて頂いています。この間ジャコとピーマン炒めを作ってみました。なかなか好評でしたよ。

    腸の調子が悪くなるのはあっという間で持ち直すのには時間がかかるのが辛いですけど、お互いに寛解期が長く長く続くと嬉しいですね!

  2. admin より:

    かんちゃんさま

    こんにちは、コメントありがとうございます!
    眠れないのは辛いですよね。
    でも少しでもお薬で眠れるようになれて良かったですね。
    でもお腹の調子を心配して、ストレスでまた眠れなくならないように気を付けてくださいね!

    更年期障害といっても、個人差がとてもあるようで・・・。
    グランダキシンで落ち着いているので、更年期障害の酷かった知人に言わせると軽くて良かったのよ!って言われました。
    でも何となく一日眠い感じ、ちょっとぼーっとしたい感じは嫌だな~と思います。
    父の介護に付き添うのがちょっと億劫になったりしますね・・・(^^;)

    あはは~ジャコピーマン、好評いただきありがとうございます(笑)
    大根の葉を湯がいて、ジャコと炒めても美味しいですよ!
    食欲の秋、ご飯のお供で我が家でもすぐに食べ切ってもらえます^^

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です