wpid-20160923071402.jpg

9/23(金) 昼外食 漢方内科

By admin, 2016年9月23日

朝 ヨーグルト
昼外食 シナモントースト アメリカン
夕飯 白米 カジキハンバーグ ブロッコリーとエビのサラダ アスパラ 栗とサツマイモの甘露煮 納豆

今日のお腹:
お通じは昼食後に1回、夕方1回ありました。
2回とも泥便の状態で良くない・・・です。
お腹に痛みはないので、それはいいらしいのですが、なかなかお通じが落ち着きません。
昨年より坐剤の効果が出ていないような気がします。

今日は漢方内科の診察だったので内視鏡の結果も見てもらいました。
貧血の症状は落ち着いていて、フェロミア1日1錠、漢方は今まで通りの処方でいいと言われました。
お腹に痛みがなくても症状が出ていることについては、病巣が浅く広いからではないかと言われました。
痛みが出てしまうのは病巣が深くなるので痛みがないのは良いほうだそうです。
お腹の張りは腸の働きが悪いのだから、お腹が張ってガスが溜まったりすることもあり、これも想定内だそうです。
今日は気圧の変化で片頭痛があったので、血圧、脈診、舌診ともに仕方がないそうです。
以前よりは低気圧に頭痛などの症状が振り回されなくなってきました。

お昼は喫茶店。

シナモントーストはホイップクリームを使わずに食べました。
その代わり?大好きなコーヒーを久しぶりに飲みました。

夕飯は消化を考えて、カジキと玉ねぎをミンチにしたハンバーグ。
甘めの醤油餡を作ってソースにしました。
ブロッコリーとエビ、トマトのサラダは惣菜。
甘露煮は家で煮ました。
サツマイモは1かけら、皮は残して食べました。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です