2/1(日) 昼夜外食 間食 お腹緩め

By admin, 2015年2月1日


朝 抜き
昼外食 エビとアボカドのサントイッチ アメリカン
間食 きな粉餅
夕飯外食 サーモンのソテー サラダ フランスパン 紅茶

今日のお腹:
お通じは午後に1回。
少し緩めでした。
この頃、緩めの日が多くなってきました。
食べ物なのか・・・漢方なのか?という状況です。
寝る前に飲む麻子仁丸料の量を減らせばいいのですが、つい習慣で忘れてしまっています。

お昼は星乃茶房。

サンドイッチのマスタードは抜いてもらいました。
玉ねぎスライスが入っていたり、トマトソースも使っていました。
ちょっとお腹が緩くなったのは、玉ねぎの影響も少しあるかもしれないです。

おやつは「豊島屋」のきな粉餅。

鳩サブレ以外に初めて見た豊島屋のお菓子(^^)
頂いたので、どういうものか解らずに開けてみました。
わらび餅のようなお餅のお菓子でした。

夕飯はいつもの洋食屋さん。
いろいろと食べてみたいものもあるけれど、やはりサーモンになってしまいます。
ドリアにブイヨンを考えると、一番お腹にも身体にもいいのかなと考えるようになりました。
サラダもカロリーオフのマヨネーズを使ってくれるので、食べています。
マヨネーズが多い時はマヨネーズを外して食べています。

調子がいいのは貧血の症状が治まってきているからと思う日々です。
でも貧血の治療は潰瘍性大腸炎とは切り離されてしまっています。
漢方の先生は潰瘍性大腸炎と貧血を一緒に考えて治療をしてくれているのに、肝心の潰瘍性大腸炎の方が同じには捉えてくれない現状です。

それと最近気になるのがユーグレナ。
これを飲み始めてから下痢をしても状態が違ってきました。
ユーグレナで症状が改善されるのであれば、潰瘍性大腸炎の治療のアサコールは飲まずに済むかもしれないという期待も出てきました。

難病指定から外すとか、軽症者には補助しないという話も耳に入り始めました。
いっそ、病院から離れて食事と漢方で頑張ってみようかな~という気も起きてきます。
でも、内視鏡で時々検査をしないと怖いというのも事実。
きっと結局はそこを捨て切れずに病院にも通い続けるのだろうと思います。

あまり考えると、またお腹が痛くなりそうなのでやめます(^^)

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です