12/16(月) 昼外食 治療院

By admin, 2013年12月16日

image

朝 スムージー(小松菜 バナナ りんご みかん)
昼外食 小倉トースト コーヒー
夕飯 玄米 銀鱈の粕漬け 里芋のあんかけ ホタテの酢の物 蓮根のきんぴら ちくわぶ 味噌汁(白菜 大根 人参 ネギ 干しシジミ) べったら漬け

今日のお腹:
午前中に治療院に行ってきました。
まだまだ冷えが取れていないそうです。
手袋とマフラーの完全防備のまま車を運転していったので、私の自覚ではいつもより温まっている気がしました。
やはり取っつけ刃の温まりではダメでした(^^;)

お腹に暖かいマットを置いてくれて、芯から温まるようにしてくれました。
腰も背中も肩もコリコリに凝ってしまっていました。
年賀状の季節はより、肩凝りが酷くなるので諦めています(^^;)

帰り道はホカホカして暖かかったのですが、夕飯の買い物にスーパーに寄ってきたら冷えました。
手袋、マフラー、コートでしたが寒いと震えてきました。
家に戻って部屋を暖かくして、着込んでいたら少し温まってきました。

注腸剤に比べると、坐剤の方が身体が芯から冷えているという感じはないので、過ごしやすいです。

お昼はコメダ珈琲。
image

小倉トーストと今日は熱い物が飲みたくてアメリカンを熱くしてもらって飲みました。
コーヒーを飲んでも、お腹が痛くならなくなりました。

夕飯は最後の粕漬け。
里芋には醤油ベースの餡かけをかけました。
蓮根とちくわぶは少しづつ食べました。
味噌汁は干しシジミを入れて、出汁にしました。

お通じは治療院が終わって1時間程してありました。
とてもいい状態でした。
治療院に行った日は、お通じの調子がいい事が増えてきました。
夕方も便意があったけれどナシでした。
ちょっと、お手洗いの近くにいたい気分の一日でした。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です