11/14(木) 昼外食 夕飯弁当 お腹の違和感は続く

By admin, 2013年11月14日

image

朝 スムージー(ホウレン草 バナナ リンゴ グレープフルーツ)
昼外食 野菜サンド 紅茶
夕飯弁当 お寿司(マグロ 鯵 サーモン 鯛 ホタテ エビ あなご いくら イカ) じゃが芋煮つけ 蓮根のきんぴら

今日のお腹:
注腸2日目。
気にしていたよりもラクに入りました。
無理をしないで2/3で止めたのが良かったみたいです。
時間も少しかけて、ゆっくりと注入したのが良かったみたいです。
慣れてくれば拒絶反応もしなくなると思うので、今は治療というよりも慣れる段階と思っています。
それでも、30分ほどで気持ちが悪くなって下痢をしました。

注腸を始めると、寒くて仕方がなくなるのが辛いです。
何枚着ても寒い。
寒いというよりも身体が冷たいと感じます。
最初の時に薬剤師の先生に相談したら、お腹に直接炎症止めの水を入れている状態だから、冷えは感じるかもしれないと言われました。
特に今回は、陽気が冷え込んだ時期と重なって、余計に寒く感じているのかもしれません。

お通じはちょこちょこと何度も通います。
少量しか排便がなく、常に便意がある状態ですがお通じの形はとてもいい状態に近くなっていると感じます。
お腹は相変わらず、左側にジンジンした痛みが続いています。

お昼はいつもの喫茶店で食べました。
image

寒いのに、野菜サンドを食べて、余計に寒くなってしまいました。
紅茶も利尿作用に過剰に反応するので、お手洗いが近くて大変です。

夕飯は遅くなりお弁当。
ワサビは取りながら食べました。
今日もイカは食べませんでした。
昨夜作り置きしておいたじゃが芋を、熱々に煮直しをして食べて温まりました。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です