12/11(火) 昼外食 治療院

By admin, 2012年12月11日

image

朝 スムージー(小松菜 バナナ りんご)
昼外食 トースト 紅茶
間食 パウンドケーキ
夕飯 讃岐うどん(温泉たまご ネギ 生姜 醤油) 銀鱈のみりん漬け

今日のお腹:
朝からガスもなく、固まってしまったお腹です。
治療院に行ってから、なんとなくジンジンするような感じ・・・。
お通じがればお腹の痛みは無くなるのだけれど、今日はお通じの気配がない。

午前中に治療院へ行ってきました。
治療院に行ってくると、内視鏡で見た時に赤く腫れあがっている患部のあたりがジンジン疼く一日になります。
腸が動いて活性化するから、患部も刺激されて疼くのだそうです。
午後になって、少しガスが出てきて、お腹も動き始めました。

2週間前より、だいぶ落ち着いてきているそうです。
お腹も柔らかくなり、あと少しで普通に動き始めそうです。

お昼は治療院の帰りに喫茶店。
image

トーストと紅茶のいつもの定番組み合わせです。

今日は治療もしてきたので、バターは全部使いました。

おやつはパウンドケーキを1カット。
image

お腹がジンジンしていたので、小さめにしました。

夕飯はさぬきうどん。
寒い季節に熱々のうどんで温まりました。
通常の茹で時間より、2分ほど長く茹でました。
讃岐うどんだと、コシがあるので少し多めに茹でたほうがお腹はラクに消化出来るみたいです。
生姜汁をしぼって、うどんにかけました。

この冬は生姜乱用です。
温まり効果に期待して、お腹の様子を見ながら使っています。

昨日と同じ銀鱈のみりん漬け。
何となく疲れが溜まってしまい、今日は簡単なご飯にしました。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です