11/27(火) 昼外食 胃腸科診察で再燃 治療院

By admin, 2012年11月27日

image

朝 スムージー(小松菜 柿 バナナ)
昼外食 トースト 紅茶
間食 クッキー
夕飯 食パン かぼちゃ煮 煮物(ちくわぶ 高野豆腐 大根 人参 ハンペン)

今日のお腹:
2か月振りの胃腸科診察でした。
2週間ほど前からの粘膜の症状を話したら、直腸診と採血をしました。

直腸診では、微量の粘膜状の白いものが見つかりました。
直腸付近全体にうっすらと赤く炎症が起きています。
1か所、真っ赤に強い炎症が見られました。

左側のジンジンとする場所でも炎症が起きていて間違いないそうです。
内視鏡で見れば解るけれど、検査前の薬で大腸が荒れてしまうので今回は様子を見ることになりました。

一番避けた方がいい食事は残渣だそうです。
繊維質は極力避けて、腸内を刺激しないようにとのことでした。

薬はアサコールの量が増えました。
400mgを3錠。1日3回。
大建中湯を朝1包。

アサコールがかなり増えたので、しばらくは体調不良が続きそう・・・。
アサコールで便秘になりやすいので、水分を多く摂る食生活を心掛けます。

胃腸科から治療院へ病院のハシゴ。
診察結果を話して、看てもらいました。
腰はさほど硬くないのですが、左側の炎症を起こしている場所付近に激痛。
直腸付近、尾てい骨の辺りはそれほど悪くないので食事に気を付けて身体を冷やさないようにしていれば乗り越えられそうと言われました。

アサコールも増えたし、これで治まれば一番なんだけど・・・。

治療院の先生は、冷やさなければなんとかなる!って応援してくれました(笑)
明るく励ましてくれる先生がいると、面倒くさい病気でも受け入れられるかも・・・(^^;)

お昼はいつもの喫茶店。
image

バターは半分。
「再燃」の2文字にこんなに消極的になる自分に笑えてしまいました(^^;)

おやつに泉屋のクッキーを少し。
image

3枚食べたら、お腹が熱くなってきたので止めました。
病院に行ったらジンジンするのが酷くなるって、病は気から???

夕飯の主食はパン。
夕方に宮崎の食パンを頂いて、どうしても食べたくなり食べました。
おかずは純和風(笑)
バターは使いませんでした。

おでん風に煮物をして、夕方からコトコト火にかけたので人参・大根は柔らかくなり、歯がいらないくらいです。
ハンペンとちくわぶも再燃中に食べていました。
今日はお腹に優しいご飯です。

低脂質、低残渣の腹8分目です。
今日から「緩解期ご飯」から「緩解移行ご飯」にします。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です