11/13(火) 昼外食 間食 粘膜便

By admin, 2012年11月13日

image

笑朝 スムージー(ホウレン草 パプリカ バナナ リンゴ)
昼外食 トースト 紅茶
間食 抹茶カステラ
夕飯 白米 メカジキのハンバーグ 醤油麹焼き(大根 ちくわぶ) サラダ(きゃべつ きゅうり りんご) 中華風スープ(カニほぐし タマネギ キャベツ タマゴ)

今日のお腹:
あやふやな状態のお腹。
今日、決定的に粘膜を纏った便がありました。

昼食まで全く便意がなく、今日は止まってしまうのか?と思っていた矢先の便通でした。
コロコロの色の黒い便に、白い粘膜が練りこまれている状態・・・。
これはマズイ。
病院へ行ったら、間違いなく内視鏡の予約かも・・・(^^;)

その後は14時頃に続けて2回のお通じ。
最初は普通の便でしたが、次に行った時は緩くなってしまいました。
粘膜状のものは見つからなかったけれど、もしかしたら血?のような物が混ざっていました。
ハッキリと血とは見極められなかったのですが、気がかりです。

早い時間にお昼を済ませたので、15時にはお腹がペコペコでしかもかなりの低血糖に陥っていそうなフラフラの状態。
一番回復の早いカステラを食べました。

カステラを食べ終わったら、左側がジンジン痛み始めました。
粘膜も心配だけど、このジンジンする痛みも気になります。

再来週に病院の予定なので、出来る事ならそれまで病院には行きたくない(笑)

万が一再燃・・・だったら原因は?
食べ物はちょっとルーズになってたかもしれない・・・と反省。
毎回再燃はこの時期なので、この季節が苦手?
再来週の病院まで、食事に気を付けてお腹を調えようと思います。

週末、忙しくて疲れたのでそれでお腹の調子が一時的に悪くなっているのなら・・・と願ってしまいます。

昼のトーストはバターを半分にしてもらいました。
image

カフェオレと言いたかったけれど、お腹が心配だったので紅茶にして正解!
きっとカフェオレ飲んでいたら、お腹の緩さがもっと辛かったと思います。

間食のカステラは長崎の切り落としカステラ。
image

偶然、スーパーの物産展に出ていたので買ってきて食べました。
カステラはカロリーが高いので、少量でお腹も身体も満足。
少量で満足するので、お腹にあまり影響を及ぼさないということもあるように自分の体験上、思います。
脂質も結構あるので、食べた後にジンジンするのかもしれないです。

夕飯はカジキのハンバーグ。
怪しい便を見る前に買ってきてしまった材料だったので、ご飯の変更はナシ。
明日から少し、お腹に気を付けた食事に切り替えていった方がいいみたい。

サラダは今日もお酢とマヨネーズでドレッシングにしました。
リンゴの皮は剥いています。

スープは和風だしの元を使って、味付けは塩と出汁の元だけです。
カニの身のほぐしは昨日の残りです。
コトコトとタマネギとキャベツと煮込んだので、コクも出て柔らかくなって食べやすくなりました。

今日は食事の量は意識して抑えました。
明日のお通じが気になります。

食後1時間の段階で、お腹の違和感はないので大丈夫だろうと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です