I先生と整体の先生

By admin, 2011年12月22日

今週も整体の先生の所に行ってきた。

漢方の先生のおかげで、血液状態も落ち着いてきた。
整体の先生は漢方、胃腸の先生に合わせてくれる。

潰瘍性大腸炎の緩解維持を一番に考えてくれる、
一緒に病気について調べて考えてくれる整体の先生。

症状も安定して再燃しないようにどうするか、という話になった。

原因不明はストレスが原因っていう案には手を挙げたくないけれど、
再燃した原因は母の入院。
病院がダラダラはっきりしなくて引っ張るから苛立った。
穏やかに自分を持っていけるようになったのに・・・。
再燃の理由はこれしかない。まさにストレスってヤツですか?(笑)

2年間、全く再燃しなかった。
食事管理が上手くコントロール出来て、お菓子食べても平気。
クッキー食べても下血していたのが、玄米肉抜きでケーキも食べられようになった。
玄米肉抜き続けていても再燃したのは、やっぱりストレスなのかなぁ。
でも何でもストレスで片付けられるのは嫌だなぁ。
だけど、整体で免疫力高めてくと薬の効きは早い。
気分もポジティブになってくる。

I先生にも報告。
再燃しても検査の結果は前回より悪化しなかったのは当然でしょう、という顔。
玄米肉抜きで野菜と魚、添加物排除を心掛けていれば悪化するはずない。
その代わりに、大好きなケーキやお菓子を食べる。
食べなきゃもっといいんだけど、それこそストレス溜まる(笑)

食事管理をしても、薬飲んでも再燃するから難病。
だったら免疫力を上げて再燃した時に悪化しないための食事療法でしょう、と念を押された。
ちょっと揺らいだ自分の弱さを見透かされたようだった。

胃腸の先生にも情報が多いから悩まないようにと先月言われたばかり。
主治医を信じて病気に向き合う・・・
結局は自分を信じて頑張るしかないんだな。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です