内視鏡検査 2012/12/5

By admin, 2011年12月5日

2度目の内視鏡検査です。
前回より前処置剤での副作用は軽く済みました。
4年前より症状自体は緩和していますが、病巣の範囲はうっすらと大腸全体に広がっていました。

炎症が点々とありましたが 直腸周辺の炎症は治まり始めているのでペンタサ腸注が週2回になりました。

再燃してから飲み始めたアサコールとペンタサ腸注が効いたのか・・・
先生の予想よりかなり良い状態だったらしいです!(^^)!、

症状的には緩解期に似ているが、内視鏡で見るとまだまだ再燃しているのが解りました。
緩解への道のりは・・・遠いけど、頑張るぞっ!

検査以外の体調
検査前はムーベン2リットルに苦戦。
1時間程で始まるという排便が2時間で始まった。
結果大腸内に便が残ってしまい、検査の邪魔になってしまった。

検査後は目の前がチカチカしてめまいも少し。
帰ってから30分程寝てしまったらめまいも落ち着いた。

お腹の左側が焼けるように熱い状態は継続的に続いています。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です