本との出会い

By admin, 2011年10月22日

玄米食を始めてまもなく、知人が興味深い本を貸してくれました。
甲田光男先生の「奇跡がおこる半日断食」

体質改善からアトピー、リウマチ、糖尿、高血圧、胃潰瘍、腰痛、肩こり、冷え症、ガン、痴呆・・・そして潰瘍性大腸炎が改善されるというのです!

玄米食の勧め、というのですんなり受け入れることは出来ましたが、夜から朝まで18時間食事をしない。朝抜きで昼というのが朝食後にペンタサ服用があるし、厳しいな・・・と思いました。

ここで柿の葉茶が胃腸に良いと知り、早速購入して朝からガブガブ飲みました。なんとなくいい感じを覚えて先生のおっしゃるように朝は内臓を休め、排出が先というので薬を飲むために朝はバナナ一本にしてみました。
1週間もすると、空腹との戦いはありますが、腸の調子はよくなり始めて、多くの先生方の教えを思い起こしながら自分流の玄米プチ断食を始めてみました。

 

朝:バナナ
昼:トースト・ヨーグルト
夜:玄米・温かい野菜・魚・豆腐・ヨーグルト
 

このまま症状がなくなるまで続けて、基本の形はこの食事。
今はここにプラス3時のおやつが入っても大丈夫になりました。
好きな物を食べられるようになり(私の場合はお菓子)粗食ですが気にならなくなりました。

家族もこれに肉料理やきのこ類を足して作れば一緒に食べられます。

圧倒的に美味しい玄米(米ぬかたっぷり!発芽玄米・無洗米)は白米モードで楽々炊飯できます! 減…
価格:1,600円(税込、送料別)

 

玄米クリームは症状が改善されなかったら、試してみようと思っていました。
玄米粥が身体に合い、治まってきたので試していません。
万が一、悪化したら頼ってみようと思っています。
頼らずにいきたいところですが・・・。

11/11/04 追記
現在の健康状態
血液検査でも、貧血(先天性です)以外は理想的な状態です。

おやつが多いと、ちょっとコレステロール値が高いのはご愛嬌で・・・次回気をつけます。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です